スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


謎の血溜まり
夕方、童話王国に入る前に一服しようと外に出た。何しろホタル族なので。
火を点けるやいなや母親が叫ぶ。切羽詰った声で。

「血が!血がで…(フェードアウト)」

そりゃもう密度高いんで猫の事だろうとは思いながらも、それだけじゃ何が何やらさっぱりわかんねぇや母ちゃん。それでも只ならぬ声に慌てて火を消し焦って己が部屋前・中を見ると、血溜まりとそこら中に点々と血が垂れていた。

結構な量だ。人間が指をバックリ切って流れるままにしておいたら或いは同じ程度の量になるだろうか?
これは一大事だ、昨日グラスを割ったからそれで切ったか?と思いながら近くに居る猫からボディチェックをすることに。しながら思い直す。
出血場所はおいらの部屋と思われる。グラスを割ったのはここではない。外に出た1~2分の間に流血沙汰の喧嘩を?いや、母親は一声の鳴き声も聞いていないと言う(取っ組み合う前に声の遣り取り一切無しは想像し辛い)。そして更に猫'sボディチェックを進めていくと不可思議現象にぶち当たった。

はて?概ね誰も流血はおろか毛並みに血汚れすら付いてない…。付いていても極微量。い、一体これは誰の血なんだ…!?
時間にして2~3分。舐め取るにしては短時間過ぎる。今まさに必死に舐め中、ってんなら、個体確定も出来ようが。

思わずおいらの…?とまで思い、己のボディチェックまでした次第。

吐いたにしても下血にしても、当て嵌まらない血の出所。形状とか色とか。
狐に抓まれた様でワケが解からない。
んでも流血があったのは間違いのない話。という理解出来ないジレンマに苛まれてマス。

何にせよ、何でもいいからポーカーフェイス気取らんでよ、解かりやすく不調を訴えて欲しい。
お願いだ。

それにしても…あの血が気になって仕方がねー。

出所が解からない出血て。眠れなくなりそう。

寝ちゃうけど。
スポンサーサイト


11/19. 02:38 [ 猫・犬 ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://catstail.blog14.fc2.com/tb.php/25-53c5bdc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。